ドラマ のだめカンタービレ in ヨーロッパ BGM 曲集

第一夜 2009年12月18日(金)再放送

メンデルスゾーン:交響曲第4番 イタリア 第1楽章

ヴェルディ:レクイエム 「怒りの日」

ベートーヴェン:交響曲第7番 第1楽章

ミーチャム:アメリカン・パトロール

J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ

チャイコフスキー:弦楽セレナーデ 第2楽章 ワルツ

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 第1楽章

エルガー:愛のあいさつ

リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行

サン=サーンス:組曲「動物の謝肉祭」 水族館

チャイコフスキー:「くるみ割り人形」 花のワルツ

ビゼー:歌劇「カルメン」 ハバネラ

ブラームス:ハンガリー舞曲第5番

フォーレ:組曲「ペレアスとメリザンド」 シシリエンヌ

ベートーヴェン:交響曲第5番 「運命」 第4楽章

ブラームス:交響曲第1番 第4楽章

スメタナ:交響詩「我が祖国」 モルダウ

エルガー:「エニグマ変奏曲」 第9変奏 ニムロッド

ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー

プロコフィエフ:モンタギュー家とキャピュレット家

ベートーヴェン:交響曲第7番 第1楽章

オルフ:世俗カンタータ 《カルミナ・ブラーナ》

 

 

2007年 音大卒業式

胴体着陸の回想

オープニング

のだめ レストランでエスカルゴ

ジョギングに出る千秋

のだめ カフェでフランス語の勉強

コンクールの勉強をする千秋

ターニャ 千秋の部屋に訪れる

千秋 ターニャのネットを設定

フランクを訪ねる千秋

真澄のケータイに千秋合格メール

パリにて

電車に乗り込む千秋

電車が駅を出発

指揮者コンクールについて

部屋の千秋

本選出場者発表 レストランにて

コンクール本選の結果発表

のだめを抱きしめる千秋

飛行機に乗ったシュトレ ーゼマン

コンクール後

砂漠のプロメテウス作戦



第二夜 2009年12月19日(土)再放送

ベートーヴェン:交響曲第7番 第1楽章

ヘンデル:水上の音楽 「アラ・ホーン・パイプ」

ヴィヴァルディ:「四季」 春 第1楽章

ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女

ベートーヴェン:交響曲第7番 第4楽章

プロコフィエフ:モンタギュー家とキャピュレット家

モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲

マスネー:タイスの瞑想曲

タレガ:アルハンブラの思い出

ミーチャム:アメリカン・パトロール

ショパン:ノクターン第2番 変ホ長調 Op.9-2

ドヴォルザーク:弦楽セレナーデ ホ長調 第1楽章

フォーレ:組曲「ペレアスとメリザンド」 シシリエンヌ

ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番 「悲愴」 第2楽章

ワーグナー:歌劇「タンホイザー」序曲

サン=サーンス:組曲「動物の謝肉祭」 水族館

ブラームス:交響曲第1番 第1楽章

モーツァルト:交響曲第25番 第1楽章

チャイコフスキー:弦楽セレナーデ 第2楽章 ワルツ

モーツァルト:アイネクライネナハトムジーク 第1楽章

モーツァルト:アイネクライネナハトムジーク 第2楽章

サティ:ジュ・トゥ・ヴ

ドビュッシー:月の光

ヴェルディ:歌劇「アイーダ」 凱旋行進曲

ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー

 

 

千秋 橋を渡る

ターニャ フランク のだめ 音楽院へ

シュトレーゼマンとのだめ

シュトレーゼマンにお湯

シュトレーゼマンに薬を飲ませる

リハーサルに現れたシュトレーゼマン

千秋に抱きつく真澄

音楽院の黒木

のだめの部屋を訪れた黒木

多すぎてあふれたひじき

孫Ruiと千秋 ロビーで対面

孫Ruiと千秋 指環店に入る

フランクとのだめ

のだめを語る千秋とシュトレーゼマン

千秋 自分の部屋へ

変態の森

のだめに電話する千秋

タクシーを途中で降りる千秋

のだめの妄想

ブノワ城を訪れる一行

ブノワ城の部屋

リサイタル終了 のだめに拍手

受付係とのだめ

コンサート前

エンディング

(楽曲はブログ公開分です。複数回登場の曲は、その夜の初回登場シーンを掲載しています。)

>>クラシック名曲サウンドライブラリー